食欲の秋がやってきましたね!

収穫の秋、実りの秋ということで、美味しい食材が目白押しの秋。

今日は、これから美味しいサツマイモがたくさん店先にでてくることもあり、超簡単にできちゃう、ヘルシーパンプキンスープの作り方をお伝えします。

さつまいものスープ

用意するものは、サツマイモと豆乳とお塩少々、だけ。

作り方もいたってシンプルです。

1.サツマイモは皮をむいて1cm幅程度に切っておきます。
2.サツマイモがやわらかくなるまで、少々のお水でウォーターソテー。
3.マッシャーやスプーンで、やわらかくなったサツマイモをつぶします。
4.豆乳を加えて、塩をちょっぴり加えて混ぜ、火にかけて、沸騰する前で火をとめて出来上がり。
5.お好みでパセリをちらせたり、クルトンをのせていただきます。

材料の目安ですが、2人分で、さつまいも1本と豆乳200mlパックを1本で、甘いパンプキンスープの出来上がりです。
お好みで、さつまいもの量を増やしてもGOOD!濃いパンプキンスープに仕上がります。

※『ウォーターソテー』とは:
ウォーターソテーとはその名のとおり、油を使わずに炒める調理法です。
切ったサツマイモを鍋に入れて、材料の半分弱位まで水を注ぎ火にかけて、沸騰した後は弱火で煮ていきます。じっくりとさつまいものの甘味を引き出すようにやわらかくなるまで火を通すのがポイントです。

火の加減によっては、途中で水を足さないと焦げ付くかもしれません。状況によって焦げ付かない程度に水を少し加えてください。
ただし、水の量が多いと、全体的に味の薄いパンプキンスープに仕上がりますので、少な目でやわらかくしていくほうがおススメです。

※ 豆乳は沸騰させると分離してしまうので、沸騰まえに火をとめましょう!

これからの時期、さつまいものストックがやたら増えることもあるかと思いますが、パン食のときなどの簡単スープとして、心も身体もほっこり!豆乳でヘルシーなパンプキンスープ、ぜひお召し上がりあれ~♪