肩の凝らない、地球にやさしいこと。

ほんのちょっとした工夫だけど。
続けることで節約できて、快適なエコライフにつながることはたくさんあるものです。

その1つが、食後の皿をちょっとぬぐうための布キレ、です。

布キレ

たとえばこれは、家族が着古したTシャツでした。
着古しのTシャツでは、古着屋さんに出すこともできませんが、ちゃんと使い道はあるものですね。
ちょきちょきと切る手間はかかるけど、週末などにまとめて切ってストックしておけばいつでも使えます。

油汚れのお皿を拭いて、洗剤も水も節約に

油汚れのお皿は、洗剤をたくさん使わないと落ちないし、その分、水洗いも余計にかかります。
でも布キレで拭いてから洗うだけで、かなり洗剤は節約できます。

油やソースがべったりついた食器は、スパチュラーのようなスクレーパーで一度汚れを拭ってから布キレで拭けば万全!
スポンジも油っぽくならないので、取り換え頻度もぐっと減らせます。

さらに!もうひと手間で、油汚れ対策もグレードUP!

布で拭いた皿に、セスキ水をスプレーすると、より油汚れが緩んで落ちやすくなります。
『重曹』はPH8.2でアルカリ性ですが、それよりもアルカリ度の高めの『セスキ炭酸ソーダ』はPH9.8。
水にも溶けやすいこともあり、店長のキッチンには『セスキ炭酸ソーダ』を水で薄めたセスキ水を常備しています。

市販のものでも、重曹水なども販売されているようなので、そういうものを使っても良いかもしれません。

ちょっとひと手間で、節約できて、自分にも地球にもやさしいエコライフを楽しんでくださいね!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Global Yoga Styleは、あなたの心地よいライフスタイルを応援しています!