わたしのヨガには、どのジェイドヨガマットがぴったりなんだろう?

固い人こそヨガ

そんなお悩みを、おもちですか?
ジェイドヨガマットは、レッスンに通う中で「イントラさんにすすめられてたどりついた」というヨギーがとにかく多いヨガマットになります。
でも、イントラさんとうまく話しができなかったり、そもそも、おうちヨガオンリーのヨギーは、どんな風に選んでいるんでしょうか?

今回は、代表的なヨガの8流派のうちの2つ、アシュタンガヨガとパワーヨガにぴったりのJADEヨガマットの選び方について伝授します!
自分の練習に近いヨガの流派を参考にしてくださいね。

1.アシュタンガヨガ(Ashtanga Yoga)

太陽礼拝ポーズを起点として、決められた順番でポーズをとるダイナミックな練習法をとるアシュタンガヨガでは、激しい動きにも耐えられる耐久性の高いマットがおススメ。
ジェイドヨガマットでは、アシュタンガヨガのために開発された『エリート』ヨガマットがずばりそのためのマットに。

表面がヴィンヤサしやすい滑らか加工なのに対し、裏面(黒)は表面よりグリップ力強めに加工されているので、個別の練習をするときに使い分けできるマルチな使い方ができるヨガマットです。

コアがしっかりできているヨギーには、グリップ力がより高めの『ハーモニープロフェッショナル』も人気です。

ジェイドエリートマット

2. パワーヨガ(Power Yoga)

決められたシークエンスどおりに練習をおこなうアシュタンガヨガに比べて、自由にシークエンスを組みながら、深い呼吸と共に心と身体を解放していく練習法。アシュタンガヨガに負けず劣らず練習負荷は高く、運動量は高めです。

パワーヨガにぴったりのヨガマットは、『ハーモニープロフェッショナル』。グリップ力とクッション性のバランスがベストなヨガマットです。
カラーバリエーションが豊富なのも魅力です。

jadeハーモニー
ヨガ指導者のおススメ流派別マットの選び方を、こちらにご紹介しています。チェックしてみてくださいね!

次回は、シヴァナンダヨガとアイアンガーヨガにぴったりのヨガマットの選び方をご紹介します。お楽しみに!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Global Yoga Styleは、あなたの心地よいライフスタイルを応援しています!