ストリートアーティストというと、真っ先に思い浮かべるのは。

バーンクシー、ですよね。

でもバーンクシー以外にも、有名無名の数えきれないほどの、ストリートアーティストたちが存在しています。
日々の創作の結晶としての、ストリートのアートに触れる機会は、増えてきているなと感じます。

2月のジェイドヨガカレンダーのテリーザさんは、もうご覧になりましたか?
2月のジェイドヨガカレンダー

Nalaverse と呼ばれる、黒人女性によるバーチャルスタジオの共同創始者でもあるテリーザ・シュロップシャーさんが、パープルのジェイドトラベル?マットに座してナマステしています。
何気ないこのショットにも、ストリートアーティストが息づいているんです。

樹木の枝で銀河を奏でる

テリーザさんの左後ろにみえる、白い彫刻。一見「コレは何だろう?」ですよね。
これは、ストリートアーティストAnthony Bayne Srさんの作品で、”Galaxy Landscape”。
使われている照明の加減も相まっての、この樹木の枝を使った銀河空間。
意識の広がりが感じられるような、独特の作風に仕上がっています。

1枚のショットには、多くの芸術家たちの魂が

テリーザさんとアンソニーさんのGalaxy Landscapeとのこのショットは、フィラデルフィアベースの写真家、Schuyler Aligさんによって撮影されました。
1枚のショットにも、たくさんのアーティストたちの、”汗”と”情熱”と”魂”が込められているんですね。

テリーザさんのメッセージ、グッときますよ。こちらからチェックくださいね!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Global Yoga Styleは、あなたの心地よいライフスタイルを応援しています!