ヨガマットって、何に使ってますか?

マクべイン君のダウンドッグ↑ ガン探知犬のマクべイン君

「ヨガするときに、敷いて使うんでしょう!」

当たり前なことを何をいまさら・・・と思われたかもしれませんね。
一般的なヨガマットの用途としては、もちろん『敷いて使う』が、BINGO!です。

ところが今日のトピは、”アイアンガーヨガ的”な使い方。

アイアンガーヨギーにとっても、敷いて使うマットとしては、JADE ハーモニープロフェッショナル(厚み4.5mm や JADE フュージョン(8mm厚)を、他の流派のヨガの方と同じように、お使いいただくことをお勧めしていますが。

『敷いて』使うだけではないのが、アイアンガーヨガ、の奥深さだと思います。

アイアンガーヨガではズバリ!『プロップス』の一つとして使うマット

という役割も、マットはしっかり果たしてくれています。
そんな、『プロップス』として使うときにぴったりなのが、JADE TRAVEL (ジェイド トラベル マット)です。

たとえば『椅子』を使った、”チェアーヨガ”にて。

カラダの可動などに制約のあるかたでも、無理なくツイストしたり、伸ばしたりする手法を用いていますが、背もたれの上部のエッジをマットでカバーするときに、3~4枚折りにしたマットを敷いて、『クッション材』として使ったりします。

それ以外にも、片方の足首を『椅子の柄』にかけて。グランディングするほうの足の膝頭を引き上げながら、足を意識して使う練習のときに使えます。マルチに使えるのが、ジェイドトラベルマットなのです。

さらには

『シルシアサナ』いわゆる頭でたつ「ヘッドスタンド」

のとき、ジェイドトラベルマットを3つ~4つ折りにして、肘をしっかり押し付けるようにしても使えます。こんなときにも、JADE TRAVEL は活躍できちゃうんですね。

持ち運びに便利なのはもちろんですが・・。

プロップスの1つとしても使いまわしたいのが、JADEトラベル ですね!