「この世は、矛盾と理不尽さに満ち溢れた社会だ。」

最近のニュースをみて。そして、日々降りかかる出来事のなかで、そう思ってしまうことがよくあるのですが・・・。
それはわたしだけではないと思います。

ではそんなときに、わたしたちができることは、何があるのでしょうか?

ヤマ二ヤマ

その答えは、この本から見つけられるはずです。

デボラ・アデルさん著の”ヤマ・二ヤマ ヨガの10の教え“は、禁戒(ヤマ)と勧戒(ニヤマ)についてのいわゆる”解説”本ですが、一般的なヨガ哲学などの本にあるような、難解さはなくて、すっと頭にも心にも入ってきやすい内容でストーリーが進められているのが特徴です。

ご存じのように、禁戒(ヤマ)と勧戒(ニヤマ)はヨガにおいて、考え方の基本になります。そして健康的な人生を送るための、倫理的な教訓を超えた指針でもあります。私たちは矛盾だらけの世の中で、常に選択を迫られながら日常生活を送っている中で、自分の人生をうまく舵取りしていかなければなりません。ヨガの10の教え「ヤマ・ニヤマ」がこの挑戦をサポートしてくれるわけですね。

10の教えを『10の宝石』って呼んでるのって、なんだか素敵だと思いませんか?

ヨガを実践しているヨギーにはもちろん。ヨガには興味あるんだけど、ヨガはやってない人にも、人生の気づきがきっと訪れる、そんな素敵な本です。お求めはこちらからどうぞ