ホットヨガに行くと、バスタオルを2枚貸してもらえますよね。

バスタオル

マットの上に敷く用のものと、シャワーを浴びた後に使うもの。
借りたうちの1枚をマットの上に敷いてヨガしているホットヨギー二がほとんどかと思うんですが。

「バスタオルでヨガ、しにくくないですか?」

たとえば、どんなところかというと・・。マットの大きさより短いと、不便じゃないですか?
マットの真ん中あたりに置くと、汗がしたたり落ちる箇所にバスタオルを移動させたり、しますよね。
じゃないと、マットに汗がじかに滴り落ちると、つるっと滑りやすくなっちゃいます。
いちいちバスタオルを移動させながらのヨガって、意識を身体や呼吸や心に集中させることがすごく難しくなります。それに、滑ると危ないです。

さらに!うつぶせのポーズでバスタオルに顔をつけると・・。

「なんか、臭うな。」と感じたことはありませんか?

他の人の汗がたっぷりついたものだと思うと、いくら洗ってきれいになったものを使っていても、衛生面で気になることはありますよね。

自分の体を預けるマットだからこそ、きれいなタオルで、ヨガの練習に集中したい!

と、マイ★ヨガタオル(ヨガラグ) を持参するホットヨギー二が増えていますよね。

そんなホットヨギーにおススメなのが、ワッフルヨガラグ ロータスピンク

長さは173cmと、マットの長さをちゃんとカバーしてくれるので、ヨガ中に移動させる必要もありません。
素材は、凹凸のあるワッフル素材なので、汗を瞬時にキャッチするので表面はいつもさらっと快適。
抗菌防臭加工されているのもうれしいトコロ。
また、洗濯後の乾燥も早いので、毎日ホットヨガ通いにも使えるヨガラグです。