「老化」が出やすいからだのパーツは、どこでしょうか?

答えは、『内太もも(内太腿)』です。

太ももさん

こんなに鍛えすぎなくてもいいとは思いますが・・。
太ももは、からだの中で筋肉量が一番多いと言われているエリアでもあり、筋肉が落ちやすい場所でもあります。
では、ヨガの練習の中でどうしたら内太ももを意識して強化できるんでしょうか。

そこでおススメしたいのが、ヨガブロック を使ってヨガを練習すること、です。
 ヨガブロック
例えば、ダウンドッグのとき。

ヨガブロックを太ももで挟んでダウンドックする、というものです。

やりかたは、簡単!

1)ブロックを使うときには、脚は肩幅より少し狭めに開きます。
2)内太ももにブロックを挟みます。

ブロックは横置きにして挟んだほうが幅が取れて落ちにくいですよ。
ポーズに入る前に、太ももではさんでダウンドッグのポーズに入りましょう。

ダウンドッグで十分、内太ももが使えている のが感じられたら・・・。

明日はさらなるパワーアップ術について、おおくりする予定です。