“pelvis”とは身体のなかのある『骨』のことです。

骨

さて、どこでしょうか?

こたえは『骨盤』です。英語のレッスンでは、“square the pelvis”(骨盤を水平にする)のように使われていますね。左右の骨盤を同じ高さにそろえて水平にすることで、女性は特に、出産や子育てなどで骨盤にゆがみが生じやすいだけに、ヨガのなかで骨盤のずれが解消できるのであれば、意識して、骨盤をsquareにしたいものです。

『骨盤ヨガ (Pelvis Yoga)』ってやったこと、ありますか?

骨盤まわりの血行をよくしたり、骨盤まわりの筋肉を適切に鍛えていくことで歪みをとっていくようにアプローチしていくヨガになります。骨盤のなかには大切な臓器がおさめられているだけに婦人科系の問題をかかえている場合には血行を改善するだけでもメリットは大きいし、下腹のぽっこりお腹の解消にも一役飼ってくれそうですよ!