日々の健康に直結する、ワンコのごはん

ドッグフードの食いつき感

我家では、ドッグフードと手作り食とを併用しています。

先日、今使っているドッグフードの袋が終わって、新しい袋を開ける前だったので、ちょうど無料でもらって何かの時に食べさせようととっておいた、サンプルフードをためしにあげてみました。そして驚いたのが、

食いつきの良さ!

食欲なさ気ないつもの朝食とは大きく違って(笑)、大好きなおやつをもらうときのように “ぷるぷる”身体を震わせながらすごい勢いで食べてるんです・・。噛まないで急いで飲み込んで、ムセかえったりまでしてました。

何がそんなにも違うのか?というと、大きな違いが『ニオイ』にありました。

いつものフードは、脂や水分の含有が少なく、いわゆるペットフード特有の食いつき感を高めた”臭い”がしない、自然派のフードなんですね。いつも食べてるフードは臭いが弱めということもあってか、はたまたおなじフードで食べ飽きたのか、朝食は特に興味を示すことが少なかったんです。同じ朝のごはんなのにこんなにも違うなんて・・・。

でも。そのフードを食べさせて2日ほどたってみて・・・。まるの異変に気付いたのです。それは、

まるの涙の臭いが、『超』臭い・・・!

涙やけのある我が家のまるの涙のついた顔が、”超”臭くなってるんです!!顔を近づけて顔の臭いをかぐのが好きな臭いフェチの店長は、まるさんの顔の臭いを毎日嗅いでます。いつものフードでも臭いはします。ときどき涙を拭いてあげてはいるものの、居座った涙が発酵したような臭さを放ってくるのですが(涙)、その臭いすらも愛おしさの象徴になるから、親ばかですね(爆)。

でも、フードを変えたあとの顔のニオイの臭さは、正直、まるの顔の臭いをかぐのを控えたくなるほどでした。そういえば・・・。ウンコもすごく臭くなってるなと気づきました。そしてすぐに元のフードに戻しました・・・。

人間も、肉食のひとの体臭って強いと言います。ウンコのニオイだって、玄米菜食のときと、お肉ガッツリ食べた翌日の臭いは違う・・・。食のもつ影響をワンコの体臭とウンコで再確認したこのごろです(笑)。

Global Yoga Style(グローバル・ヨガ・スタイル)は、ヨガとともに”今”を生きるヨギーを応援しております。