「本当のわたしは、そんなんじゃないんだけどな・・・」

野に咲くつくし

うまく自分を表現できず、まわりの人たちにに誤解されることはありませんか?

第5のチャクラは のどのあたり のエネルギーセンターです。のどのあたりということで、『声にすること』や『聞くこと』にかかわるチャクラになり、コミュニケーション・チャクラとも言われるゆえんになっています。

このチャクラが閉じてしまっていると、自分をうまく表現できなくて、相手に誤解されたり相手に自分の本当のきもちが伝わりにくくて、自暴自棄になってしまったり、気もちが凹んだりすることも多くなります。

第5のチャクラ:ヴィシュッダ・チャクラ
  • のどのあたりのエネルギーセンターです。
  • 位置: のどのあたり。鎖骨と咽頭の間
  • 関係する臓器: 呼吸器系、甲状腺、副甲状腺

自分を表現することと同時に、『相手を理解する』という、もう一つの面のコミュニケーション能力にも影響が及んでいるのもこのチャクラが関わっているんです。このエネル ギーセンターが円滑に開いていると、相手の言葉の裏に隠れている状況や背景、それから潜在的な心を自分なりに整理して理解する力が働いて相手のこころを 『深く察する』力が高まって、よりスムーズなコミュニケーションができるようになりますね。

次回は、このチャクラの開花に効果的なヨガのポーズについてご紹介していきます。

【参考書籍】
※チャクラバイブル:パトリシア・マーシア
※7つのチャクラ:キャロライン・メイス

Global Yoga Style(グローバル・ヨガ・スタイル)は、ヨガとともに”今”を生きるヨギーを応援しております。