簡単で、ボリュームもあって、美味しくって・・・。

きのこ入り炒め煮

冬の食卓での、主婦の味方の決定版!決して食卓の華にはなれないけれど、自分や家族のおなかが満足できてヘルシーな1品なのが、この炒め煮料理です。

ということで、最近作ったウマウマ炒め煮のご紹介です。

≪材料(冷蔵庫に残ったお野菜はなんでもOKですが、この日はコレでした)≫
  • 大根:3cmくらい(短冊切り)
  • 大根葉:1本分(4cm位に)
  • しめじ:半房くらい
  • ごぼう:5cmくらい(ささがき)
  • 厚揚げ(縦半分&5mm幅に)
  • しょうゆ 少々
  • シイタケ出汁(または水でもOK)
  • ごま油 少々
  • 好みで塩少々
≪作り方≫
  1. ごま油を鍋に入れて温めて、まずはゴボウを炒めます。
  2. ゴボウに火が通ってきたら、大根を入れ、大根がしんなりしてきたら大根葉を入れて炒めます。
  3. それぞれを炒め合わせたら、次にしめじ、厚揚げを加えて炒めます。
  4. 3に焼き色がついてきたら、醤油・シイタケ出汁を、野菜の量の半分位くらいまで入れて、フタをして5分~10分くらい煮込みます。
  5. 味がしみてきたら出来上がり!味見をして、好みで塩を加え味を調えます。

※減塩に仕上げたい場合には、5の塩はなしでいきます。
※濃い味に慣れた家族に「味が薄すぎる!」と文句を言われたら。シメジか厚揚げを、事前に油で炒めて醤油で味をつけておきます。全体の煮込みが終わった5でこれらを加えます。キノコや厚揚げのうまみ&塩味で、濃い味に慣れた人にも満足感がUPしますよ!
※ごぼうの量を増やすと、甘味が増した炒め煮に仕上がります!

Global Yoga Style(グローバル・ヨガ・スタイル)は、ヨガとともに”今”を生きるヨギーを応援しております。