生きてると、悲しいことからは避けられない。それが人生ですね。ボルスター

ちょうどわたしたちの胸のあたりの背骨は『胸椎』になります。
この『胸椎』には、わたしたちの過去の”悲しみ”がたくさんたくさん溜まっているの、ご存じですか?

わたしたちにはときに、胸に詰まった”悲しみ”をリリースしてあげる時間が必要です。

とくに最近、大きな悲しみを経験したりした人は、深呼吸とともに胸を開く時間をとってあげましょう。
悲しいことがあると、人は猫背になりやすいです。
前かがみになって、肩は前のほうに縮んでしまって・・・。
最近、胸を開いて深呼吸をしたのは、いつのことか覚えていますか?

それでは、胸を開くリラックス方法についてお伝えしますね。やり方は簡単です。
マットの上、もしくは夜寝る前に布団に横たわっているときに。
クッションや枕を胸元のあたりの背中側において、あおむけで横になって目を閉じます。
ちょうど肩甲骨の下あたりに置くと、胸が気もちよく広がるのを感じるはずです。

もっとリラックス感を高めたかったら・・・。
ボルスターを使って、背骨にたまったテンションをやわらげながら、肩のあたりから胸を気持ちよく広げるほうがおススメです。

ボルスターを縦において、ちょうど尾骨のあたりを始点にして身体をボルスターにのせます。
胸椎の緊張感が気もちよく抜けていきますよ!