ゆったり温泉につかって

『岩盤浴で、汗出しに行ってきます!~』

先日友人から、温泉に入りながら岩盤浴で汗をながしてくるよ!そんな喜び勇んだメールが届きました。
春も近づいてきたことから、”毒出し”したくなるのも道理だな、いいねぇ!なんて思っていたんですね。

でも次の日に「汗ダラダラ!となったのは私だけで、一緒に行ったB子はダメなんだよね・・・」なんてメールが。なんでもB子ちゃんは、温泉でちゃんと暖まってから岩盤浴で身体を横たえていたはずなのに、スズメの涙ほどの汗が申し訳程度に出ただけで、苦しくなって岩盤浴室から早々に引き揚げたんだそうな・・。

このB子ちゃん。学生時代はスポーツ系の部活をしっかりこなすスポーツウーマン。その頃はちゃんとたっぷりと汗が出ていたんです。なのに、忙しい日々を重ねるうちに、気づけば代謝が落ちてしまって汗がうまくかけない『汗がでにくい人』に変わっていたんです。エアコンの普及によっても汗腺が退化してしまう人も増えてるとも言いますしね。彼女もその例にもれなかったのかな・・。

汗をうまくかけないことって、思う以上に弊害が多いんですよね。

夏の熱いときには体温調節がしにくいことから熱中症になりやすいとも言われてますし、冷え性の原因の一つにもあげられるほど。さらには代謝がさがってることで痩せにくく太りやすいなんて厄介な面もでてくるんですね。

『代謝が落ちてるな』と感じた今こそ、本気で代謝改善にとりくむとき

なんでしょうね・・。これから春で薄着の季節ににもなることだし。ちゃんと身体のこと、考えてみましょうよ!

ということで、次回は、代謝改善のコツについてお送りしたいと思います。どうぞお楽しみに♪