先日”グリーンブック”を観てきました。

映画館では旧作ばかりが並ぶこの時期

アカデミー受賞作でもあるこの作品を選んだ理由は、昨年観たくて見逃してしまったことが、1つめの理由です。
でもそれだけではありませんでした。

先日アメリカで起こった、黒人男性が白人警官に首を圧迫されて死亡したことが引き金になった、抗議デモの影響がもう1つの理由です。

Black Lives Matterとは、平和的な人種差別への抗議

今回の抗議デモでは、抗議する人々と暴徒化した人々が同列で扱われる報道が見受けられがちでしたが、略奪などを行っていたのは一部の暴徒であって、差別への抗議を訴える人々は暴力のない平和的なデモを行っているようです。

デモの人々は、何に起こっているのか。というと、
・肌の色で命の差別をしない、教育・社会づくりが必要であること。
・白人と同じように、黒人の命にも意味があること。
暴力では何も解決しないこと。

グリーンブックとは

タイトルにあるグリーンブックとは、1936年から1966年までに使用されていたガイドブックのことを指しています。
これは、ジム・クロウ法(アメリカ南部の州・郡・市町村レベルでの人種隔離条例)によって、黒人が使える施設が区別されていた時代に、黒人差別が色濃い南部などで重宝された、黒人が利用可能な施設を記した旅行ガイドブックのことを指しています。

映画の中の天才黒人ピアニストが旅先で受ける数々の差別をみるにつけ、そんな時代が確かにあったことに心が痛みました。
そして1960年代に実在した差別が現代とシンクロして、いまだ、人の心と社会システムに色濃く残っていることがよくわかります。

“Our Commitment”とは

実は先日。”グリーンブック”を観に行こうと決心する1週間ほど前でしょうか。
この抗議デモと黒人男性が殺された悲劇について、アメリカジェイド社の代表のディーンさんから”Our Commitment”というタイトルのメールが届いたことも、店長の心に大きな影響を与えました。

“Our Commitment”というタイトルからも、強い思いが漂います。詳しくは次回のブログに記載しますが、それを読んでからというもの、心の中に何かくすぶっているものが、”グリーンブック”を観ようという行動に導いたようでした・・。

“グリーンブック”をもしまだ見てなければ。
ぜひ一度今のこの時期に、映画館へどうぞ!

次回は、JadeYogaの人種差別問題へのコミットメントについて、触れていきます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Global Yoga Styleは、あなたの心地よいライフスタイルを応援しています!