イメージやひらめきを司る右脳

右脳と左脳

言葉がまだ未発達だった幼少期は、私たちは右脳が優位だったといわれています。
でも言葉をどんどん使い始めるにつれて、左脳優位となっていくだけに、リラックス脳の異名をもつ右脳を意識して活性化させたいと思っている人が多いのが現代社会とも言えます。

その一躍をになうのが、アートセラピーの存在。

アートを通じて、抑圧している感情を外に発散させる力があり、メンタルデトックスの1つともいえますが、そんな癒し効果のあるアートセラピーの一つに、大人の塗り絵があります。

ところで。塗り絵は大きくわけて
  1. ぬり絵のサンプル(原画・見本)があって、それを見ながら真似して塗る方法 と
  2. 見本なしで自由に思いのまま、色を塗り進める方法

があります。
どちらのやり方が良いかは甲乙つけがたく、好みの問題ともいえます。自分がやりたい方を選ぶのが一番です。
ただ、もしあなたが「どんな風に塗ったらいいかわからない」と悩んだら・・。
1の『サンプルあり』タイプの塗り絵を使ってた方が、よりリラックス効果が高いかもしれません。

ヨギーにも人気の高い、マンダラ塗り絵

先日入荷した、マインドフルネス マンダラ塗り絵ブックは、見本原画ありの1のタイプの塗り絵です。
曼荼羅 mandala とは、本質を有するという意味をもっています。
manda = 本質、la = 有する という意味をもっていて、円形や放射状などの独特のパターンのミックスされた図柄が宇宙の法則を表現しているかのようで、心の癒しをもたらすといわれていて、ヨガとも親和性がたかいこともあり、ヨギーにも人気の図柄とも言えます。

マンダラ 塗り絵この『古代の未来』という塗り絵には、エマーソンのこんな言葉が添えられています ↑;

過去になにがあり、未来になにがあかは、ささいなことだ。
私たちの内になにがあるかに比べれば。

私たちの内に秘めたものって、思う以上に大きく広く、深いものなのですね。
それを閉じ込めてしまっては、もったいない。

もう一つ、ラルフ・ワルド・エマーソンの言葉をここに捧げます;

絶えずあなたを何者かに変えようとする世界の中で、自分らしくあり続けること。
それがもっとも素晴らしい偉業である。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Global Yoga Styleは、あなたの心地よいライフスタイルを応援しています!