最近心に残って離れない楽曲が、Siaさんの”Chandelier”

ナタリーポートマンさんが出演していたディオールのCMの楽曲としても、印象的ですね。
特にサビの部分が、魂を抉るような迫ったものがあって仕方ない・・。

I’m gonna swing from the chandelier, from the chandelier

シャンデリアからシャンデリアにぶら下がりたい。まさに酒とパーティのお祭り騒ぎの享楽におぼれた楽曲ともいわれるのですが、そんな浅い楽曲ではないことが全体の歌詞からはっきりわかります。

I’m gonna live like tomorrow doesn’t exist

明日が来ないかのように生きる、というのは「今日という日を精一杯に生きる」という前向きの意味にとっていました。でも違うんですね。明日なんていらない!くそくらえ!と自暴自棄の深みにすっぽりハマって動けない様を表現していたのでした。

生きることの苦しみと葛藤

シーアさんの酒と薬の依存症に苦しんだ過去がベースになっている『苦しみと葛藤』の楽曲、なのですね。酒と薬漬けの生活から、逃れたくてもどうにも逃れられない、蟻地獄にハマっている苦しみと、それでもそこから逃れようともがかずにいられない『人間臭さ』がすごくぷんぷんして、惹きつけられてしまうのでしょう。

2018年の9月。シーアさんは、薬物や飲酒を絶って8年が経過したとファンに報告しています。
今年で9年目になるのかな。このままきっと続けられることを、陰ながら祈ってます。

オリジナルVersionをこちらからどうぞ。

ちなみに、シーアさんの魂に迫るような歌声に魅了されたきっかけは、Spotifyの”Confidence Boost”というプレイリストでした。シーアさんのかすれ声でサビの高いキーを奏でる様は、見事、の一言です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Global Yoga Styleは、あなたの心地よいライフスタイルを応援しています!