補助道具の1つ『ヨガブロック』には、いろんなサイズがあります

ジェイドブロック

JadeYogaには、2つのサイズのご用意があります

一般的なブロックのサイズは、23cm(縦) x 15cm(横) x 7.5cm(高さ)ぐらいなので
・ラージは一般的なものより高さがすこしある『厚みのあるブロック』になるのに対して
・スモールは一般的なタイプよりも横幅が小さめなので『ハンディなタイプ』のブロックになります。

アメリカのアイアンガーヨガ指導者に好んで使われているのは【LARGE】

プロップスと呼ばれる補助具を多用しているアイアンガーヨガでは、ありとあらゆるポーズの練習にブロックが使われていますが、身体を支えてくれるのに十分な強度と安心感が、重要視されているともいえます。

たとえば、腰痛に悩むヨギーの場合

太もも裏のハムストリングが固い場合が多いものです。
そんな場合には、ウタナサナの練習が効きます!
とはいえ、ハムが固いとウタナサナのとき手が床につかないことは多いもの。
そんな時は、ラージブロックを1つずつ、両手の下に置いてウタナサナをしてみると・・・。
手のひらでブロックを押しながら、ムリなく、ハムストリングを伸ばす練習ができます。

アライメントを整えて、効果的にヨガの練習をしているアイアンガーヨギーにおススメの、JADEヨガブロック(LARGE)はこちらからどうぞ!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Global Yoga Styleは、あなたの心地よいライフスタイルを応援しています!