「自分はダメな人間だな」

自己嫌悪

なんて、自分が嫌いになること、あります。自分が嫌いなときの多くは、『誰か』と『何か』と比較して、自分が劣っていたり、負けていたりするもの。自分を責めているかもしれません。そんなときは『心のリストカット』をしちゃっているとき。手首を自分で刃物などの鋭利なもので傷つけているわけではないけれど、自分が嫌いで自分を責めているときはまさに、大切な自分を傷つけていることになるので、自傷行為、なのだと、ライフコーチのトレーナーでもあるコビーさんは言います。

One Degree Shift

小さな気づきや変化が、大きな違いをつくってくれるとしたら。今、あなたは何ができそうですか?大きく自分を変えることは難しいけど、自分がつらくないレベルでの小さな1歩を何か踏み出せたら。それを次の日ももう1歩。そして次の日ももう1歩。行うことで何か人生に違いができるとしたら。なんだかすごいと思いませんか?

そんな小さなシフトの後押しをしているのが、クリパルヨガ指導者でもある、Coby Kozlowski(コビー・コズロウスキ)さん。

自分を許すことから始めよう

やることはとってもシンプル。自分を許すこと。何を?って、ありのままの今の自分でいること。やろうと思っていたダイエットができない自分も、カレにつらく当たっちゃう自分も、あの子にイラつく自分も、やさしい声をかけられない自分も。それも含めて自分だから。そしてそれは過去の自分。

今からの『自分』を変えられるのも『自分』

大きく変えるのはシンドイけど、小さい一歩ならわたしにもできる。相手が変わってくれることや相手が何かをやってくれることを期待するよりも、『今、自分は何ができるんだろう』って考える方がよほど気もちも楽なはず。そんなことを気づかせてくれる、コビーさん。

コビーさんは、JadeYoga2019カレンダーの2月に登場しています。
ヨガマットに対する温かい想いがつまったメッセージはこちらからご覧ください!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Global Yoga Styleは、あなたの心地よいライフスタイルを応援しています!