最近少し、心が曇ってるみたい。

それは、お風呂の鏡が湿気で曇っているときのようなもの、にもちょっと似ている感じで。
でも、汚れたガラス窓からは外がよく見えないとき、のほうがもっと似ているかもしれない。
そんなときには、見えない『不安』に心が縮んでしまっている、かもしれません。

心が曇っているときに効くのが、”お掃除”

お掃除でメディテーション

ひたすら、こびりついた汚れを擦って、ふき取る

こびりついた汚れはすぐには取れなくて、水分を含ませてふやかしてみたり。そして優しく拭う。その繰り返しをすることで、堅くこびりついていた汚れが、少しずつ少しずつ消えていきます。そしていつしか、汚れる前のキレイな状態に戻っているのを目にする。小さな達成感が心に広がります。

心の汚れや執着も、一緒に手放している

心が曇っているとき、というのはどういう時なのでしょうか。

それは多分、自分が見えないとき。自分が何をしたいのか、何が好きで何が嫌いなのかがわからなくなっているとき。本来の自分からは離れてしまっている感じ。

やることが多すぎて、心が忙しくて、疲れているのかもしれません。やるべきことをできない自分を責めてしまってすらいるのかも・・。

あるいは、心の傷をいやす過程で”心のかさぶた”をつくって防御している状態。そうすることで、外の出来事に反応しないようにしている状態、かもしれない。だとすると、掃除をしながらその固いかさぶたをも、少し柔らかくしているのかもしれませんね。

掃除は心のクリーニング

心が曇ってるな、と思ったときこそ、お掃除、です!

ウォーキングしながら瞑想するのが”Walking in Meditation”。
だからこれは、”Cleaning in Meditation”。

ルン●など便利な文明の利器が出てきて、人が生きていくために必要最低限の家事さえも代わりにやってくれる世の中。時と場合によっては助けを借りつつも、代わりにやってもらうことは実は、大切なものを他の存在や人に手渡してしまっているのかもしれません。だってお掃除には、マインドフルネスが潜んでいるから。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Global Yoga Styleは、あなたの心地よいライフスタイルを応援しています!