“Be Kind”(寛大であること・親切であること)

ジェイドカレンダー12月

これは、12月のジェイドカレンダーに登場するCoralさん一家が大切にしている価値観。Coalさんとご主人のBrianさんが結ばれた理由の1つにこの、大切にしている価値への共感があって、そして息子のSeamus君に受け継がれることでしょう。Coralさんについての詳しいところは、JadeYogaJPのサイトを参照ください。

気づいてる?自分の生まれ育った家族の価値感

“言葉”として家族が共有している価値観があるCoralさんのような家族もあると思います。でも”言葉”にならない価値観も、知らず知らずのうちに自分のベースになっているものです。自分を探求しつづけることで、ひらめきのようにそれの存在に気づき、自分の悩みの源泉がよくわかったり腑に落ちることもあるのです。そして前に進む一歩になったりするのも、この家族の価値であったりも・・・。

自分の家族の価値とは一体何なのか?と、ふと立ち止まって考えてみたくなりました。

フレディの価値観

イギリスのロックバンド”クイーン”の生き様を描いた映画”ボヘミアン・ラプソディ”。この中で主人公のフレディの家族の価値も描かれていましたよね。映画の中で「パルシー」という言葉が聞かれましたが、これはゾロアスター教徒を意味していると言われていて、フレディの家族のベースには、ゾロアスター教の教えが息づいているのです。

「善い考え・善い言葉・善い行い」
‘Good thoughts, good words, good deeds.’

若かりしきフレディはこの教えに反発していましたが、やがてはこの家族が大切にした価値に戻っていく姿がありました。苦しみの中でのたうちまわって見えてきたものは、自分が培ってきた家族の価値があったんですね。静かに、しかし強く流れているもの、それが家族の価値なんだと思います。あなたの家族の価値は、何ですか?

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Global Yoga Styleは、あなたの心地よいライフスタイルを応援しています!