よくあるお手入れ方法のご質問をまとめてみました。

1)毎日の練習後のお手入れは?
2)夏の終わりなど、汚れが気になったときのお手入れ方法は?
3)市販のマットクリーナーを使ってもOKですか?
4)普段の保管場所は?

 

1)毎日の練習後のお手入れは?

いつものお手入れ

普段は、”乾拭き” または、”濡れ拭き”で。

普段のお手入れでは、霧吹きスプレーに水を入れたもので、マット表面全体にスプレーし、乾拭きして、乾いてから丸めて保管します。
または、タオルを水で濡らして固く絞ったもので拭いてもOKです。

乾燥の気になる冬の時期など、練習前にマットを塗れたタオルで拭いて、少し湿り気を与えてあげてからお使いいただくと、帯電しにくくなります。乾燥時期には、練習前に一度濡れタオルで拭いて、練習後にもそのタオルで拭いてあげると便利ですね。

2)夏の終わりなど、汚れが気になったときのお手入れ方法は?

お風呂場

お風呂やシャワー浴のときに一緒に洗ってあげると、意外と楽にクレンジングできます。
もしくはもしくは水洗いができる場所での”ディープクレンジング方法”のご紹介です。

  1. マットを水でシャワーし、全体を湿らします。
  2. 中性洗剤を泡立て、やさしくマットを洗います。
  3. 洗った後は、水でしっかりすすぎましょう。

※洗った後は吊り干しして、しっかり乾かしてくださいね。

くわしいのお手入れ方法の紹介記事はこちら
3)市販のマットクリーナー/マットスプレーを使ってもOKですか?

一般的にマットクリーナーには、消臭などのための”エッセンシャルオイル”が含まれています。精油の殺菌効果も期待できることもあり、何かと便利なマットクリーナーではありますが、JADEヨガマットを長く心地よくお使いいただくために、マットクリーナーのご使用はおススメしておりません。

これは、JADEマットの特殊なつくりがその理由なのです。ジェイドマットはスポンジのように、マット素材に気泡を含ませるような『オープンセル構造』で作られたマットになるため、同じ厚みの他ブランドさんのマットに比べて、クッション性に優れているマットになりますが、この構造ゆえ、マットクリーナーを使い続けていくことで、クリーナーに含まれている精油が、じわじわとマットの気泡に溜まっていくことで、”精油で”滑りやすくなってしまう可能性があるため、普段のお手入れは『水』ベースをおススメしております。

4)普段の保管方法は?

お手入れした後は、マットは丸めてマットバックなどに入れて保管しましょう。
JADEマットは、直射日光に当たららない部屋(もしくはクローゼットの中など)に入れて保管いただくほうがベターです。

カヤマットバック通気穴付きなので、蒸れにくいのがウレシイ!JADEカヤマットバック

マットバック以外でも、バスタオルのような大き目の布に包んで、クローゼットなどの、外からの光や照明による紫外線があたりにくい場所での保管でもOKです!

JADE ヨガマットを探す

◇厚み4.5mmの一番人気、JADE ハーモニープロフェッショナル >>
◇折りたたんでバックに入れて運べる、JADEで一番薄くて軽い、JADE ボイジャー >>
◇厚み3.2mm、持ち運びに便利なトラベルタイプの、JADE トラベル >>
◇アシュタンガヨガのための、JADE エリート >>
◇安心の8mm厚の、JADEフュージョン >>