朝夕はめっきり冷え込んできましたね。

この前までの暑さが懐かしいもので、いつしか暦は秋に。
月日の過ぎゆく早さに驚く今日このごろですが、お元気でお過ごしですか?

Sweetpotato

冷え込みとともに気になるのが、空気の乾燥です。洗濯物の乾きが良いのがウレシい反面。
乾燥の季節の厄介なやつ、そう、「バチバチっ」の『静電気』に悩まされる季節でもあります。

そんな乾燥のこの季節に、JADEマットと心地よく付き合うために

今回は知っておきたい付き合い方をお伝えしますね。

ところで、乾燥する季節になると、マットに細かいゴミが目立ちやすくなりませんか?そのあたりに自然発生?しているチリだとか、乾燥の季節ならではの「かかと」のカサカサの白いゴミが、マットに着きやすいものです。

マメに「かかと」ケアしてないときもあったりするわけでして(TдT)、そんなこんな「小さなゴミ」がマットにくっつきやすいのは、この季節では、ごくごく自然のことであります。

では、そんなとき、どうしたらいいのでしょうか?

まずは足の裏の角質ケアをマメにやってあげることが、大きな一手となります。
(が、そうではなくて・・・という声が聞こえてきそうですね。)チリなどを引き寄せないようにするにはどうしたらいいか、がここでは問われてくるところです。

冬のかかと
静電気には水分補給で対抗する

便利なハヤワザが、マットを広げたら、「濡れたタオルで、マットを軽く拭く」「水で、マットを軽くスプレーする」が効果的です。

マットちゃんもわたしたちと一緒で、乾燥すると、静電気がおきやすくなるようです。
そこで『湿気』を与えてあげると、帯電するエネルギーが、解放されるんですね。

それから、もっとソフトな対策としては、ヨガするお部屋を『加湿』しちゃう♪というのも、ナイスな方法。この前までの湿気が懐かしいような話ですが、そうです、もうすぐ加湿器の出番がやってきます。

これはヨガマットちゃんだけではなくて、わたしたちの「お肌」や「喉」にもとってもやさしい処方になるので、これからの季節のヨガシーンには、加湿器を使って静電気を減らしてみるようにしてみてください☆

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Global Yoga Styleは、あなたの心地よいライフスタイルを応援しています!