今、あなたの目の前に、心配ごとはありますか?

ハス

そのことで、毎日心を痛めていませんか?

もしそれが原因で、前に進むことができないとしたら。
一度、その問題、を自分の傍らに置いてみましょう。

「そんなことができるなら、誰も苦労しないよ」という声が聞こえてきそうですね。
私もそう思います。でも、ちょっとイメージしてみてほしいんです。

見えている問題とは別の問題が、巣つくってる、かも?

目の前に現れている「顕在化している問題」とは別に、もっと深いところで、いつも目をそらし続けている本当の問題が存在するとしたら。その問題と向き合うために「顕在している問題」が今あなたを悩ましているかもしれない、としたらどうですか?

確かに、目の前のその問題は、辛いことには変わりないんだけど。
実はもっと心の奥底をのぞいてみると。向き合いたくない問題がいたりするんです。
そう・・・。じっくりと『内観』してみると、見えてくるみえてくる・・・。

目の前で悩ましている現象の根っこには、別の、昔から知ってる、解決できずにいる問題だとか心配ごとが絡まって、巣をつくっているものです。たとえば、心が乱れる根源に、小さいころの母親との確執があったりするのも、その1つですね。

内観することで、見えてくるもの

それは遠い記憶にあるものだったり、なんとなく感じてはいたんだけど、目をそむけていたこと。何度か考えてみようとしたけど、なかなか答えが見つからなくて、フタをしたままのこと。そして、それを考えたくないから、全ての問題を、顕在化した目の前の問題に摩り替えてしまっていることを、内観していくことで見つけるんです。

見つけたときには、古傷に触れたようにシクシクと心が痛んで

それがまた、辛い・・(涙)。
でも、その古傷ともう一度ちゃんと向き合ってみると。
意外と目の前の問題を傍らに置けちゃうんです。

最近感じていた痛みが、この古傷と繋がっていて、古く沈んだままになっていた「潜在化していた問題」も、目の前の「顕在化している問題」も両方、客観的に見れる自分がそこにいるのを発見するかもしれません。

こうなってくればしめたもの!
辛いときって、自分の痛みで視野が狭くなっている から。客観的に見れると、狭い視野がぐっと広くなる のをきっと感じるはず。

目の前の問題に、心乱されていたら。

マットの上に静かに座って目を閉じて、内観してみてください。
マットはもちろん、JADE ハーモニープロフェッショナル

ジェイド ヨガマット

長めに内観するときは、2枚に折りたたんで座るのがおススメ。
心地よく自分と向き合えます。