さいきんイライラしたり、ちょっと気もちが滅入っていたら・・・

それはもしかして、”鉄分”や”ミネラル”が不足しているのかも!
“鉄分”は女子には必須の栄養素ですが、なんでも、ウツの原因の一つに、『鉄分不足』があるんですって。

そんな時に食べたいのが『ビーツ』。

砂糖大根の仲間で一見赤カブに似ているのですが、甘味のあるお野菜『ビートルート』です。

ビーツサラダ

“鉄分”や”葉酸”が豊富!

先日たまたまビーツをいただいたのですが、これまで自分で調理したことがなかったので、しばらく冷蔵庫で保管していました。新しいお野菜って、調理するまでがちょっと億劫だったりしますが、腐らせてはもったいない!と食べ方をネットでチェックしたところ、鉄分などがたくさん含まれていることから『食べる輸血』といわれているということを知り、がぜん料理意欲がUP!そしてつくってみたのが、このビーツサラダです。

ビーツは茹でるか、ローストするかで下ごしらえ

材料は茹でたビーツの角切りと、紫キャベツに似たリーフのトレビス、それからプチトマトを、オリーブオイル、バルサミコ、塩、メープルを混ぜたドレッシングで和えてできあがり。余談ですが、トマトのリコピンなどのポリフェノールは皮にたくさん含まれているとのこと。リコピンをたくさん取りたいときには、大きいとまとよりもプチトマトの方が◎ですね!

ビーツに甘味があるので、メープルなしでもイケたかも、というくらい、とても食べやすくて美味しくて、心身体も満たされました。鉄分が良い感じで補給されたから、かも?かも・・。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Global Yoga Styleは、あなたの心地よいライフスタイルを応援しています!