最近、非常〜に面白い本に出会いました

その名も【読む餃子】。

パラダイス山元さん著の本です。

読む餃子

パラダイスさんは、芸人さん?

芸人さんが書いた本って、表現が面白くて好きなのですが、この読む餃子も表現が独特。
笑える、変なダジャレも効いているのも、好きな理由かな。。くどすぎる嫌いもあるけど(汗)。
餃子の本というと、餡のうんちくみたいなレシピ本を想像するんですが、そうではなくて『餃子をもとにここまで話を広げられるのか!』という内容には、畏敬すら覚えてしまうくらいの餃子愛を感じつつ、餃子の世界観が広がる、そしてさらに必要かどうかは不明ですが(汗)、”見識”が広がること間違いなし!

おかひじきを入れた餃子って・・

この本の始めのほうにでてくるのが、なんと!店長の出身地の山形の名産品”おかひじき”を入れた餃子がイケる!という話。

あのおかひじきが餃子の餡に!!とは想像もしないことで、半ば信じがたい気もちがしましたが、しゃきしゃきした食感がバツグンらしく、『おかひじきは、餃子に入れるために誕生した』と言っても過言ではないと・・・。目からウロコです。今度やってみよう!と俄然思ってしまいました。ほんとこの本を読んでいると、無性に餃子が食べたくなるし、作りたくもなるのが不思議です。

ほっと一息したいとき。

笑いが欲しいときにもおススメの一冊です。

外を歩けば、汗は滝のように流れ、化粧は汗で崩れ日焼けする。

それなら・・・。うちにこもって涼しい室内で、読みたかったあの1冊を読む。

あるいは、お気に入りの本を抱えて、お気に入りのカフェで涼しく読書、は猛暑のこの夏には特におススメです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Global Yoga Styleは、あなたの心地よいライフスタイルを応援しています!