さて質問です。マットバックって、どんな風に選んでますか?

マットバックデニムマットバッグ ドット

人によっては何点も持っている人もいれば、始めにマットを買ったお店にあった、手ごろな価格のバックで間に合わせてる派も多いですよね。

そして、ヨガする年月が長くなればなるほど、間に合わせのバックでない、オシャレで、欲を言うと使い易いマットバックが欲しい、と思いつつ、なかなか巡り会わなかったり・・・。

わたしはというとですね。
間に合わせのバックの期間を経て、その次に買ったマットバックは、以前通ってた都内のスタジオさんでゲットしたものでした。布製でチャクラのマークが表に刺繍されてあるマットバックです。

マットバックにはジェイドのハーモニーでもトラベルでも入れられ、さらに着替えとかタオルとかいろいろ入れて持ち歩いています。横長にジップがついているのでジェイドマットの出し入れにも便利で、そこそこ気に入ってはいます。

内ポケットが1つついているんですが、そのポケットが結構大きくて、家の鍵を入れておくとポケットの端の方に潜んでしまって、探すのに一苦労。スマホやお財布はそのままマットと同じスペースに入れていたので、不便さも感じてはいました。

選ぶ要素の1つとして

素材の面で、エコなマットバックを選んでるよ、というヨギーもいらっしゃるでしょう。

エコマットバック

そんなさまざまな選択肢がある中で、ずっと思っていたのが

「JadeYogaのマットバックがあればいいのに」

という思い・・・。
あなたがジェイド・ユーザーであれば、一度は考えたことではないでしょうか?

実は数年以上も前から、アメリカのジェイド社のほうには、問い合わせしていたんですよ。そのたびに

「サンプルはできてきてるんだ。」
「もう間もなく商品化すると思うよ。」

なんて回答をもらっては、いよいよか?と心躍らせたことが何度あったことか・・。

が、そんな繰り返しが続き。そして今年。
ようやく、JADE YOGAのマットバックが誕生したんです。

ジェイドマットバックJADE カヤ マットバック

どんなマットバックか?というと、一言で述べるとしたら

“ジェイドらしい”マットバック

というと思います。というのも

  • 素材は、地球にやさしいオーガニックコットンづかい
  • “超”充実の収納力
  • 機能性もバツグン!
  • 通気穴つきで、蒸れにくい☆

このバックに行きつくまでの年月を思うと、あぁしたい、こうしたい、そんなこだわりをどう実現しようか、考えに考えて、そしてつくられたんだなぁという思いやこだわりが、ひしひしっと伝わってくる逸品になってます。

Jade Yogiのために作られた、マットバック、とも言えますね。

『ジェイドLOVE!!』なあなた。

色々と入れて持ち歩きたいあなたも。

それから

MYブロックもタオルも着替えも持ち歩きたい、イントラさんにはぜひ!

使ってほしい、ジェイドのマットバックです。本日、11月1日より発売開始です。

JADE カヤ マットバックはこちらからどうぞ!