愛犬との”絆”をもっと深めたい。

ドッグランにて↑まる広報部長と野中店長と、トイプーちゃん。郊外のドッグランにて。

うるんだ瞳でじっと見つめ、散歩の時間が遅れようとも、ごはんがおいしくなかろうと、ぶつぶつと文句を言うこともなく(というか、言葉を離せないから文句言えないんですが・・)、いつだって無条件に愛情を傾けてくれるわんこたち。
「今、どんな気持ちでいるんだろう。」「どんなふうに思っているんだろう。」と思うこともしばしばではないでしょうか。そのために、アニマルコミュニケーションを学ぶ飼い主さんたちもいます。

そんな、いとおしい愛犬をもっと知りたい、もっと繋がりたい、そして愛犬をもっとハッピーにしたいと、飼い主さんは願うものです。

では具体的に、どんな方法でわんことハッピーに繋がることができるのでしょうか?

その1つが、ドッグヨガです!

ドッグヨガをご存じですか?
もしドッグヨガを聞いたことがなくても、ベビーヨガはご存じではないでしょうか?

ベビーヨガでは、赤ちゃんと一緒にヨガをすることで、ママの日頃の育児のストレスをリリースしたり、ひごろ動かさないパーツを呼吸にのせて伸ばしたりしていくことで、ママと赤ちゃん両方の心身の緊張をほぐしていきながら、赤ちゃんとの絆を深めていくヨガですよね。

ドッグヨガでも、普段忙しくてわんこと一緒に時間を過ごせなかったり、触れ合う時間が少なかったりするヨギーは、試してみたいのがドッグヨガです。

たとえば、最近忙しくて、疲れていて、ヨガのポーズすらする気になれないとき。

わんこを膝にのせて、わんこの身体の温かみと呼吸を感じながら、背筋を伸ばしてゆっくりと深呼吸するだけでも、わんこと触れ合い、時間を共有できますよね。わんこはもちろん無理に安楽座なんてさせる必要はなくて、普通のお座りや抱っこでも良いと思います。大切なのは、わんことのスキンシップを楽しむこと、呼吸に意識しながらゆっくりとポーズを楽しむこと、です。

ちなみに、店長がダウンドッグしていると、まる部長は邪魔しにやってきます。犬なのになぜか、顔にパンチ入れてきます(爆)。
わんことダウンドッグを一緒に楽しむのは、難しそうですよ。