『デトックス力』とは、「毒素 (toxin)」を体の外に出す力

ですが、そもそも、身体の解毒器官というと、“肝臓”ですよね。

肝臓

この沈黙の臓器“肝臓”は、何でも『春先』には、肝臓のリズムが崩れやすいんですって!!

春先に眠くなる原因の1つに、肝臓の不調で、自律神経が乱れたり、解毒のリズムが弱まったりして、眠気がするらしいんです。また、肝臓の解毒の働きが高まるのは『昼ごろ』なので、ランチで肝臓の解毒を高める

◆小松菜や
◆ブロッコリー、
◆キャベツ

を食べたりすることで、肝臓のデトックスのリズムが整うと言われています。(石原結実先生の「肝臓の働き」より)

さらに!!ヨギーとしては、『デトックス力』全開で、ヨガの練習、したいところですよね!
そんなときには、

「効果的に、ねじりのポーズを練習する」で、デトックスパワーを全開モードに!

ポイントは、どんなねじりのポーズでも、背骨をまっすぐ伸ばしながら、でも、体のなかの『内臓をねじる』ことをイメージしながら、スクウィーズして(絞るように)ねじるのが鍵です。レモンハイをつくるときに、レモンを絞るイメージ、でしょうか・・。

つぎのヨガの練習のときには、意識してアライメントをととのえながら、ゆっくりねじりのポーズ、練習してみてください。きっと『悪いエネルギーを出した感』が体感できるはずです。

▼ねじりのポーズのときには、JADEのコルクヨガブロック

ねじるパーツを、中からちゃんと感じたいときに使いたいヨガプロップスです。
季節にあわせたポーズメニューで、カラダのディープクリーニング、してくださいね~っ!