ビタミン・ミネラルが豊富な、レーズン(干しブドウ)。

レーズン

GYS広報部長のまるです。
今日は、昨日のトピの余談です・・。

レーズンって、カルシウムやマグネシウム、鉄分、ビタミンB群、カリウムなど、ビタミン・ミネラルが豊富な、女子の味方の食べ物ですね。だから昨日のように、冬至かぼちゃにつかったりするのもすごくおススメらしいのですが、まる部長は食べたことがありません。

レーズンはわんこが食べちゃNGのトップの食べもの!

こんなに栄養たっぷりなのに、なぜレーズンは食べれないんだろうと思って調べてみたら、どうやらこれもわんこの『腎臓』に悪影響を与えるっていうじゃないですか・・・。レーズンのある特定の栄養分が、わんこの『腎臓』には良くないらしいんです。なぜかはちょっと難しい話みたいなのでまるにはわかりません・・。

『腎臓』って、身体の毒素を排出させる働きをしてくれるらしくて、生きていくのにとっても大切な働きをしているんですね。だから『腎臓』にダメージがあると言われてる食べ物は、基本NGなんだそうです。

ただ、食べても大丈夫だったというワンコもいるらしく、犬によりけりなのかもしれませんね。

とはいえ。NGフードのトップとも言われているレーズンを、積極的に食べようという気もちはありませんよ。でも、もし床に落ちていたら、「何かな?」と思って食べちゃうかもしれない・・・。
ひろい食いはダメ!とは店長によく言われていますが、ダメといわれるとなおさら食べたくなるもので・・(汗)。
気をつけます。

まる横顔