都会のなかのオアシスというと、どこを思い描きますか?

日比谷公園や外苑あたりの緑も目に心地良いですね。
先日わたしは、”等々力渓谷”にいってきました。
行ってみての感想は「こんなとこあったんだ!」でした!

え!こんなとこあるの?

東京都23区内で唯一の渓谷で、都の指定名勝地の1つなんだとか。
川崎から30分弱。渋谷からも20分くらいのとこなんですよ。こんな身近なところに緑あふれるエリアがあったなんて、目からうろこです。

東急新玉川線の「二子玉川駅」から大井町線で2つ目の「等々力駅」からすぐのところに、『等々力渓谷の入り口』があるんですが、わたしはこの入口がみつけられず、等々力不動尊のほうまで歩いて、等々力不動尊のほうから行ったのですが、小学生のころの遠足を思い出すような、まるで小さな山道を歩きながら渓谷へ入り、マイナスイオンがたちこめる中をゆっくりと歩いてきました。

渓谷なので、結構涼しかったです。なので、夏の暑いときは避暑地として過ごせるんだろうな、とゆうに想像できましたね。
また思いのほか、カップルが多かったのが印象的。緑あふれるオアシスで、二人の愛も深まるのかな・・。