仔犬時代は18時間

成犬になっても12~14時間は寝ると言われています。
わがやの『まる』は1才半にもなり、仔犬時代よりも落ち着きが出てきてる分、仔犬時代よりも今のほうが”寝てる”姿をよく見かけること多くなりました。

眠いです

寝てばかりいる『まる』を見ては、具合が悪いんじゃないか?と心配した時期もありましたが、犬は寝るもの、と思いなおしてからは、それが普通なんだとわかりました。

仔犬時代はいつもテンションが高くて、落ち着きがなかった『まる』

いつもちょこちょこ走ったり飛んだり動き回っていましたね。留守中はハウスで過ごしている分、ハウスから出してリビングに放しているときは『遊ぶのは今!』とばかりにいつもぬいぐるみを振り回したり、走り回ったり、とにかく落ち着きのない仔犬でした。

最近では、遊んで~!と色んなトライをしてくるものの、構ってもらえないとわかると伏せして休んだり、好きなところでごろっとなって休んだり。次の遊ぶ機会に備えて、エネルギーをチャージするようになりましたね。

とはいえ、週末家族が家にいる時間が多いと、睡眠時間が減ってお疲れ気味。月曜日はきまっておとなしい『まる』ちゃんになり、以前は「病気かな」と心配したものでしたが(笑)。日中、睡眠チャージをとると、夕方にはいつもの元気を取り戻してますから、「あ、睡眠不足ね」とようやく理解したものです。

も少し大人になったら、家族が家にいてもどっしりと構えて、ゆったりと寝たいときに寝たり休んだり、と、落ち着いて自分のペースで過ごせるようになるのかな。