「使い終わったジェイドマットって、どうしてますか?」

ハーモニープロフェッショナルが特別セール価格に!
ヨガマットは使ってなんぼ!
どんどん練習を重ね、使い込んでいくうちに、グリップ力が低下したり、手のひらや足の裏がついたところがボロボロになってきて、もう新しいマットに変えたいな、という時期を迎えます。
「その使い古しのJadeYogaヨガマットは、どうしていますか?」
もしそのまま廃棄する場合には、お住まいの市町村のごみ処理方法に従って処分いただくことになります。
たとえば、マットがカーペットと同じ扱いになる市町村の場合であれば、そのままの丸めたサイズだと粗大ゴミ扱いになってしまうかもしれません・・・。そんなときにはわたしなら、多少面倒でも、小さめに切って『燃えるごみ』として処分すると思います・・・。
「でもちょっと待ってください!」
アメリカのJADE社では、使えなくなった古いJadeYogaマットの使い道として、こんな方法もありますよ、と提案しているんですね。
たとえば・・・。
・車にペットを乗せるときの後部座席に敷いて、保護シート用として
・キッチンの食器の下に敷いて転倒防止用として
・居間のじゅうたんの下に敷いて滑り止めとして
・小さく切って、ビンの蓋を開けるときの滑り止めとして
・家具の下に敷いて、転倒防止用として
・オフィスのPC・プリンターの下に敷いて転倒防止用として
わんこを飼っている人であれば、車での移動のときの『わんこの滑り止め』としてまだまだ使えますね。
ちなみに私たちの事務所では、プリンターの下にマットを敷いて使ってます。
東日本大震災のときプリンターが見事床に落ちて壊れてしまったんですね。
その教訓から、ジェイドマットの再利用に繋がっています。
『滑り止め』という機能から見ても、ちょっと思考を変えてみると、JadeYogaヨガマットの新しい使い道がいろいろと出来るな~と、改めて感じます。