お散歩で行きかう飼い主さんとの会話で。

わんこたち

最近、わんこのシャンプーの頻度の話になることがあります。

わんこの種類によっては、臭いがでやすいワンコ、脂性のワンコやアレルギー性皮膚炎のわんこなどもいたりして、湿気の高いこの時期は犬の臭いが気になりやすい時期でもあります。うちのまるはトイプードルで犬種では臭いが少ない方に分類されていますが、涙がどんどんあふれ出てしまうワンコなので、顔回りの汚れだとか臭いが出やすく、シャンプーして2週間が過ぎるころにはすでにやつの『獣の臭い』が気になってきます・・。

ちなみに友人のわんこはアレルギー性の皮膚炎もちなので、週に1回。それ以上になると体中が痒くなってきて大変なんだそう。一方、知人の柴犬は3か月に1度・・。いったいどのくらいの頻度が適切なのだろうと、いろいろと調べてみてみつけたのが、ある獣医さんのコメントで「2週間~8週間くらいが適切」だとか。2~8週間ってこの差は大きすぎるよね?と途方にくれたものでした。そしてわかったことは。

そのわんこによって違う

ということ(笑)。当たり前と言えば当たり前なんでしょうが、皮膚の状態や臭いの強さ、それからわんこが痒がってるか、散歩で汚れがついてしまったかなどで、洗う頻度も違う。それからワンコの毛が長い子か短い子か。使っているシャンプーはどんなものなのか。それによって頻度を上げ過ぎると乾燥しすぎて負担になったりするし、頻度をさげてしまえば、部屋中に獣臭がただって息苦しくなってしまったり。

大切なのは、犬と飼い主家族が心地良く暮らせる『頻度』がベスト。

バランスが大切ってことなんですね。なんでも一緒だなぁと当たり前ながら当たり前のことに気づいた今日この頃であります。