パンツ選びをするときって、どんなところで選んでいますか?

ヨガパンツの選び方

短めのカプリパンツなどもあれば、長いロングパンツでヨガやってるひともいるし、パンツの選び方は十人十色。好きな色、素材、形などで選んでいることと思いますが、ヨガをしっかり楽しみたい、アクティブヨギーにおススメしたいのが、この2つのパンツです。

ポイントは『足を動かしたときに、邪魔にならないかどうか?』

カプリパンツ ヨガによっては、運動量があまり多くないタイプのものもあるので、『レッスン中に足さばきがスムーズかどうか』がまずチェックしたいポイントになります。

そのため、GYSでおススメのヨガパンツの第1位は、AMOOPのベーシックカプリパンツ
特に運動量の多いアシュタンガヨガやパワーヨガなどにぴったりの、ヨガパンツです。

  • 股上は、深過ぎず、浅すぎず、安心のウェストライン。
  • ひざ下ラインの裾には、脚さばきを軽やかにしてくれる、スリットつき。
  • 柔らかく、程よいフィット感とストレッチ性で、ストレスフリー

カラーもブラックということで、トップスの色味や柄を選ばないというのもうれしいですね。

ヨガ用レギンス カプリ丈のような短いパンツより、長い丈が希望のヨギー二には。レギンスデザインの YinYangパーフェクトレギンスがおすすめです。

こちらはストレスフリーなオーガニック素材で、4色からお選びいただけます。

ヨガだけでなく、ピラティスやランニング、それからアウトドアなど、アクティブなシチュエーションにも。

単品づかいのほか、ショートパンツとの重ね着にも使えますね。

今回は、がっつりヨガを楽しみたいアクティブなヨギー二のためのパンツ選びをお送りしましたよ。次回は、リラックスヨガ系のヨギー二向けにのパンツ選びをお送りします。