今、お使いのマットバック。気に入ってますか?

マットのキャリーケースはじめてマットバックを買うときなら・・。 たとえばこんなタイプ↑でしょうか・・。
シンプルで軽くて、できるだけ値段的にも懐が痛まないものを選ぶのではないかと思います。

でも、使いはじめていくと・・・。

マット以外にウェアやタオルなどが入ったら便利だな、とか、ポケットがついていたら鍵を入れておけるし、マットの出し入れを考えたら、サイドにジッパーがついてるサイドオープンタイプのものだと使いんだよね~と思いはじめるものです。
もし今お使いのマットバックから、もう少ししっかりしたマットケースに買いかえたいな、とちらっとでも思われていたら・・・。GYSに再入荷した、こんなマットバックはいかがですか?
ヨガマットバック フローラこれは、ヨガマットバック フローラ。一般的な直径10cm程度のヨガマットなら2本は入る”ゆったりタイプ”なので、JADE フュージョンマットでも余裕ですっぽりおさめられます。カーテン地のような上質な素材を使っているので、オシャレ感度の高いヨギーにおススメなんですね!このマットケースの内側にはポケットもついているし、マット1本のみ入れるときであれば、マット以外にウエアーやタオルも入っちゃうのがうれしいところ。
さらには、サイドからジッパーで出し入れできるサイドジップタイプなので、ジェイドヨガマットの出し入れにもぴったり。ヨガアイテムのもちはこびはコレ1つですむ、というのがポイントですよ!

 

Global Yoga Style(グローバル・ヨガ・スタイル)は、ヨガとともに”今”を生きるヨギーを応援しております。