金曜日は『金星』の影響を受けているのをご存じですか?

金星はどれだ?

『特定の惑星』と『曜日』には強いつながりがあると言われていて、その影響を受けている惑星の特性を取り入れて生活すると、ハッピーになると言われています・・。

ところで、小さいころ”太陽系”については、

すい・きん・ち・か・もく・ど・てん・かい・めい

って覚えましたよね。

これは【太陽】からみて



球”



王星
王星
王星

と遠のいていく順番。太陽から3つめの惑星が、わたしたちの住む”地球”です。太陽からの光で、生命を維持しているわたしたちは近隣の惑星たちのエネルギーが雨のように降り注いでいる、と言われても「そうかも。」と思えてしまう、近くても遠い、ご近所惑星の存在です。

たとえば、今日金曜日は『金星』の影響を受けていると言われているんですね。その金星からのエネルギーをどう、ヨガの練習にとり込んでいけばいいのでしょうか?

その鍵になるのが『愛』と『慈愛』。

『愛』とくれば・・・そう。ヨガでは胸の位置にあるアナハタチャクラが『愛』のチャクラですね。

そこで、『アナハタチャクラに働きかけるポーズ』が、金曜日にぴったりなポーズになります!

パソコンやスマホを使う時間がますます多くなる昨今。しかも、冬になるとどうしても猫背になって胸が縮こまりがちなのでいっそ「毎週金曜日は意識して胸を開くポーズ」を集中してやってみるのも良いかも。

胸をひらくポーズの主なところでは、ラクダのポーズ、があります。
ウシュトラーサナですね。

らくだのポーズポーズ中は、心臓のあたりが上のほうに引き上がるように胸を開いてみてください。

さらに金星の運気を強化するためにしたいのが。

自分の大切な人に。それから、いつも感謝の言葉を伝えられないあの人に。

胸を開くポーズ中の「息をはくとき」に、それらの人を思いながら『感謝の気もち』を心の中で送ってみてください。金星からのエネルギーを感じて、幸運が舞い込む、かもしれませんよ☆

金曜日の運気UPのキーワードは、『慈愛』ですよ☆☆