瞑想

心を空にすることで、日々のストレスを手放す瞑想

瞑想の健康への効果はいろいろと言われていますが、学術誌の”Psychoneuroendocrinology”によると

瞑想することによって、遺伝子の損傷を抑えてくれる効果がある!

ことが発表されています。(Think yourself well? Meditation suppresses inflammation genes

たとえばガンの原因には、がん抑制遺伝子が傷ついたり、悪い生活習慣の影響などがあるといますよね。
日々のストレスの積み重ねや食の生活習慣などで遺伝子は日々損傷しているわけですが、それをスローダウンしてくれる方法として瞑想があるんだとしたら。手軽にできるだけに、心強いものです!

科学の進歩で、遺伝子レベルでわたしたちの身体に起こってることがわかってきたり、病気を早い段階でみつけたりすることができるようになってきましたね。
予防医学の観点から、瞑想を取り入れて、自分の遺伝子損傷を少しでもスローダウンできたらいいですよね!

瞑想についての書籍はこちら >>