201502_rakurakudietホットヨガで、順調に痩せましたか??

ホットヨガは、室温40度、湿度55%程度の高温多湿の環境の中でポーズを行うスタイルのヨガ。
今週は、代謝が落ちてきた”冷え性”もちの女子には、ホットヨガはおススメですよ、というお話をしてきました。

温かいスタジオの中で行うので、レッスン中に流れる大量の汗でデトックス(解毒)効果が高いとされているんですね。

でもホットヨガを続けていても、なかなか痩せない、そんな方もお見かけします。

もしあなたが、痩せたいがためにホットヨガを始めたとしたら・・・。きっと『ホットヨガやってても太る!』というのは、なんとも聞き捨てならないことではないでしょうか。

そこで、ダイエット効果が高いと言われている『ホットヨガ』で太ってしまいやすい人はどんな人なのか?を考えてました。
ホットヨガで思うように痩せにくい人は、ちょっとチェックしてみてね!

①レッスンの後、カロリー高めの食事してない?

ホットヨガをやったあとは、成長ホルモン(代謝促進ホルモン)がでています。ので、食べたものが身体に吸収しやすい傾向にあるんですね。なので、レッスンのあとに”カロリーの高いもの”(たとえば揚げ物やジャンクフードの類など)をとってしまっていると、体重増の原因になりかねないんですね。動いたあとだから少しくらい良いだろう!と思うその1口が原因に!!

②汗はかけてるけど、基礎代謝はあがっていないのでは?

ホットヨガでは大量の汗をかきますが、運動量や強度によっては身体に負荷がかかっていないと、筋肉量が増えません。筋肉量が増えなければ、基礎代謝量は変わらず脂肪を燃やす力も高まらないので、”目に見えて脂肪が燃焼されてスリムになる”ところまでは行かないこともままあるのがこうした理由なんです。

誤解を恐れずにもっというと、

『汗をかく』と『痩せる』というのは、必ずしもイコールではないことが多い

ということなんです。じゃぁ『汗をかく』とどうなるのか?というと「体内の余分な水分が排出される」のです。むくみのある人にはもちろん効果的で、むくみ解消になります。これは飲んだ次の日サウナに行くと、むくんだ顔がすっきりするアレと一緒ですね!

それから、体内の毒素が排出してる(デトックス)なので、身体の中はきれいになりますよね。汗腺のつまりもスムーズになったりして、お肌もつるつるするメリットもあるのは、サウナに入った時と一緒です。

では、ホットヨガを楽しみながら、痩せたいとき・・・。
どんなポイントに注意すればよいのでしょうか。次回に続きます。