人気のお稽古ごとの”上位3位”に入るホットヨガ。

どこでヨガしますか?
ホットヨガ専用のスタジオをはじめ、現在ではフィットネスクラブの1つのプログラムとして参加できるジムもありますね。

今回は、ホットヨガの『スタジオ選び』のポイントについて、考えてみたいと思います。

①仕事場や学校、そしておうちから近い場所を選ぼう!

代謝が落ちている人にとって、毎日の生活の中にヨガする時間を入れ込むのがまずは第一関門になりますよね。1日はみんな同じ24時間。1週間は7日。その中で、まずは週に1回でも、ホットヨガのレッスンを受けると思ったら、会社帰り、学校帰り、それからお休みの日に通える場所であることが必須!必須ですよ~っ!!

仕事場のそばや最寄の駅近く、おうちから通える範囲内でホットヨガを受けられる場所をまず探してみるのが一番です。

1回や2回やっただけでは、身体の中からは変わらないので、少なくとも3か月は続けてみることが大切ですから。もし最寄の駅に通えるスタジオがあるのかわからないのときは。
ヨガのポータルサイトで探してみるのも1案ですよ。 >> Yoga Room へGO!

②体験レッスンを受けてみよう!

通いやすい場所に、ヨガスタジオやフィットネスクラブなどが見つかったら、次に『体験レッスン』をやっていれば、それを受けてみます。一度レッスンを体験するということは、そのスタジオやジムまでどのくらいの時間がかかるかや、受付けやスタッフのひとたちの雰囲気参加している人の雰囲気などが体感できて、通えそうかどうかの感触をつかむことができますよ。

また会員制の施設であれば、入会時に『退会するときの条件(何日前に手続きが必要だとかがスタジオごと違ったりします。キャンペーンなどお得な条件で入会したときには○か月は退会できないなどの制約があったりしますので、要チェック!)』を確認しておきます。

一度体験しただけではよくわからないときには・・・。

まずはやる気のある今!そのご縁のあったスタジオやジムで、ホットヨガのレッスンをスタートしてみてはいかがでしょうか?
そこに足を踏み入れたのも、何かのご縁でしょうから!

もし続けられないなと思ったり、合わない場合にはやめればいいじゃないですか。

はじめてみないことには、何も始まりませんよ。『月会費制』ではなくて『チケット制』で通えるようなら、まずは『チケットを購入して』の参加がおススメです。チケットの有効期限もチェックしておきましょうね。

また、もし『体験レッスン』がなければ、館内を見学するだけでも良いと思います。施設に通いやすいかだとか、施設の雰囲気をまずはみてくることをおススメします。たくさんの人が気持ちよさそうに汗を流す姿は、きっと刺激になるはずですよ!

③スケジュール帳に、レッスン日をいれよう!

レッスンに参加する準備は整いましたね。あとは、自分の予定のなかに『レッスン日』を入れてしまいます。
他の予定よりも先にレッスンを予定してしまえば、ホットヨガすることが自然に優先になりますよ。

あとは行動あるのみ!Enjoy~!

ホットヨガするときの”ウェア選び”に迷ったら・・・

おススメなヨガウェアなど、GYS店長が厳選してこちらにまとめておきました。
一度チェックしてみてね!!>> おススメ!ホットヨガ